手作りの婚約指輪で熱情を表現しよう|熱い思いを伝える

結婚式で美しく輝くために

笑顔の花嫁

ウェディングドレスは一生に一度のものです。レンタルの方が安くて良いという反面、気に入ったものが見つかりにくい場合があります。このような時に利用したいのがファーストレンタルと呼ばれるサービスです。

もっと詳しく

リングは専門店で

ダイヤ

初めてダイヤモンドリングを選ぶ人でも、安心してコーディネートを任せられるのがラザールダイヤモンドです。最高品質のダイヤモンドリングや最新デザインのリングを豊富に取り揃えているので、お気に入りのリングが見つかります。

もっと詳しく

大切な宝物を作る

リング

二人の愛の証

婚約指輪は、結婚を決めた女性がその証として左手の薬指にはめる指輪です。一般的に男性がプロポーズの際に手渡すというものですが、最近では二人で購入するというカップルも増えてきました。そのような中、婚約指輪を手作りするという人も増えてきています。婚約指輪と言えば、指輪の専門ショップでデザインとリングを選んで手に入れるもの、というイメージがありますが、実はデザインから自分で考えて、手作りすることも出来るのです。もちろん、知識が無くては作ることはできません。全て一から自分で行うのではなく、専門のプロが指導して作成を手伝ってくれるので、手作りでありながらも良い品質のものを作ることが出来ます。

作る流れとメリット

婚約指輪を作る流れとしては、まずは専門の指輪工房などに予約を入れます。プロの指導のもとデザインを考えて行き、完成したら指輪を作っていきます。材料となるプラチナを加工してリングにし、デザインしてダイヤをはめれば完成です。また手作りのメリットとしては、世界に一つしかないものを女性に渡せるという点です。婚約指輪は、一生に一度しかもらうことのないとても大切な愛の証です。それが手作りとなると、より一層愛着も湧き大切な宝物となりますし、プロポーズの成功率もぐっと高くなると思います。手作りするのには時間がかかりますが、その分もらったほうの愛も喜びも大きくなる、メリットがいっぱいの婚約指輪を是非手作りしてみるといいでしょう。

デザインと意味の両立

ペアリング

婚約指輪にハワイアンジュエリーを選ぶ場合、モチーフについて学んでおくと選びやすいです。波やマイレリーフなどがあります。モチーフは複数取り入れることも可能です。結婚指輪との重ねづけをしたいなら、こちらもハワイアンジュエリーにするといいでしょう。

もっと詳しく