手作りの婚約指輪で熱情を表現しよう|熱い思いを伝える

結婚式で美しく輝くために

笑顔の花嫁

何を優先するか決める

結婚式は何かとお金がかかってしまうため、費用を節約するためにウェディングドレスをレンタルする人がほとんどを占めています。一生に一度のものなのでウェディングドレスは気に入ったものを着たいものですが、結婚式場提携のサロンだと気に入ったものがないケースがあります。そんな時は他の店からウェディングドレスをレンタルすることもありますが、提携のサロン以外ではウェディングドレスの持ち込み料が別途かかってしまって結局高額になってしまうことがあります。自分の着たいウェディングドレスを妥協するか、レンタル代+持ち込みの費用をかけても着たいものを優先するかで悩んでしまいますが、最初から「どちらを優先するか」をしっかりと決めておくことで、途中で悩むことがなくなります。

お店に返却するオーダー品

自分の理想のドレスがない、折角の結婚式なんだから新品が着たいけれど費用や後の処理に困るという理由でレンタルにしようと思っている場合にはファーストレンタルを利用するという方法もあります。自分のサイズでウェディングドレスを作ってもらい、それを結婚式後にお店に返却するという方法です。既製品のレンタルよりも費用は高額になってしまいますが、自分の理想のドレスを着ることが出来、結婚式後の保管なども心配する必要がありません。返却したウェディングドレスはそのままレンタルとして使用されたりUSEDとして販売されることになります。値段は通常のレンタルより高額になってしまいますが、どうしても理想のものを着たいという人には一つの方法となります。